partスレまとめつくりました




掲示板つくりました!




【医療/エボラ朗報!】病原菌を磁石で除去する装置開発、エボラ治療にも応用期待 研究

2018年4月5日

p0808_1_1
引用元http://2log.sc/r/2ch.sc/scienceplus/1410775664/

1: fukunyu ★@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 19:07:44.98 ID:???.net
【AFP=時事】磁石を使って血液から細菌や毒素を取り除く装置を開発したとの研究論文が、14日の英医学誌「ネイチャー・メディスン(Nature Medicine)」に発表された。
これにより、敗血症や他の感染症患者に救済の道が開かれる可能性があるという。

現在はラット実験の段階で、人間での試験は行われいないが、論文を発表した米ハーバード大学(Harvard University)などの研究チームは、
この体外装置を利用して、将来的にはエボラウイルスなどの病原体を血液から取り除ける可能性があると期待を寄せている。

脾臓(ひぞう)のような働きをするこの装置には、「マンノース結合レクチン(MBL)」と呼ばれる人間の血清タンパク質でコーティングされた
磁性微粒子(ナノビーズ)が使われる。ここでのMBLは遺伝子組み換えされたものだ。

病原菌や毒素はMBLと結合する。ここでのMBLは磁気を帯びているために、磁石で「引き抜く」ことができると研究チームは論文に記している。
浄化された血液は、循環系に戻されるという。

この「バイオ脾臓」は、敗血症(血液の感染症)を治療するために開発された。敗血症の患者数は世界で毎年1800万人に上り、○亡率は30~50%。
敗血症を引き起こす病原菌は抗生物質に耐性がある場合が多く、体内で速やかに拡散する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000002-jij_afp-int

2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 19:15:48.93 ID:rpNuBkF2.net
菌とウィルスじゃ大きさが全然違うじゃん。

35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 04:02:04.86 ID:ntxnnkc8.net
>>2 
うーん、エボラに応用期待というのは、誰が言っているのか?

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 19:23:48.63 ID:NJGklj5z.net
いつも思うんだけど体内の血液中の鉄分は引っ張られないのかね。

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 19:34:15.39 ID:/hKVB17I.net
>>3
血液中に鉄は酸化してるんじゃないのかな
錆た鉄が血管を回ってるて感じじゃないの

48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 09:26:19.65 ID:qKGg3qas.net
>>5
鮮血は酸化しているけど、静脈血は脱酸して磁性を持つようだよ。> fMRI が機能する理由

51: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 20:19:36.83 ID:blLDnQqW.net
>>48
正確には、
「酸化時:反磁性、還元時:常時性」
だから
その気になればどちらも磁場で動かせる。

40: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 07:18:32.87 ID:blLDnQqW.net
>>3
ヘモグロビンの鉄は常磁性なので
普通の磁石に対しては引き寄せられる力が余りにも弱過ぎて無意味

超強力な電磁石なら引き寄せられるけど

41: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 07:39:42.37 ID:lJhivMwP.net
>>40
だよなぁ どうやって区別するんだろうな?

43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 08:02:12.32 ID:blLDnQqW.net
>>41の話なら
「血清タンパク質でコーティングされた磁性微粒子」を使うので、体内の鉄分は関係ない

一般的な話なら
磁性以外にいくらでも分離する方法があるから、やはり鉄の磁性は関係ない

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 19:25:25.54 ID:zmShSeM3.net
磁石 菌の移動 あり得る

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 19:49:45.59 ID:aQr38Oz+.net
画期的だ
赤血球とバクテリアとウィルスとバクテリオファージとマクロファージが全部取れちゃう

9: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 19:51:48.61 ID:aA+snsUp.net
マグニートの脱獄シーンで思いついたな…

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:09:14.36 ID:N0o+dvi4.net
>>9
おう、それ!

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 20:03:38.27 ID:DjyJSyrq.net
余計なものまで引き抜きそうだな

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 20:26:14.11 ID:lUC3SsEv.net
カイオム・バイオサイエンスで似たような技術がある

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 05:58:50.68 ID:nY92QvuL.net
>>13
あそこはエサ撒いたら株券発行が本業だ

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 20:28:25.20 ID:oZTNemZL.net
透析みたいな感じ?

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 21:04:48.97 ID:YrtC+b52.net
>>14

ざっくり言えば透析みたいな感じで良いと思う。
吸着の前に血漿分離するLDLアフェレーシスみたいな工程が入るかも。

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 20:33:26.70 ID:gHoIR2Kl.net
ピップエレキバン買いだめしとく

36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 04:04:30.81 ID:WS9Hqa/t.net
>>15
じゃ、俺は株を買う

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 20:45:59.90 ID:yo/JVCb4.net
磁性微粒子って書いてあるのに磁石関係ないって…
ちなみに血液中の鉄分はFe2+イオンとして有機分子に取り込まれるので磁石に引き寄せられない。

20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 21:13:15.63 ID:xbrqJey4.net
漂うSTAP臭
NASAのこれ宇宙人じゃね?報道とあんま変わらん気がしてきた

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:42:30.43 ID:7IGbiCrT.net
赤血球まで除去しちゃわないよね?

30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 00:25:09.27 ID:aoAJgonk.net
もう血清でエボラ治るのが判ったからこんなのいらない

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 01:21:20.51 ID:Q1xj+ive.net
食べ物はよく洗って加熱して食べる習慣
手を洗う習慣

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 06:22:15.52 ID:hh+Ggts7.net
病原菌だけでなく良い菌も除去すると思うが。

39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 06:39:27.87 ID:BrWIYWMj.net
放射性物質の浄化でもよく登場する磁気分離っていろいろ応用されるメジャーな方法なんだな
>>38
本来無菌状態の血液のなかに菌がいたら良い菌もクソもあるか

49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 10:55:46.55 ID:n5v5g6ZF.net
磁石を水道管にはさんで水を活性化させるという謎グッズを思い出した

56: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 23:19:13.29 ID:e7FqdDBA.net
>>49
あったね 磁カ杯
効くのかね

62: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:00:56.39 ID:Z8CW4KK5.net
>>56
健康云々は知らんけど、赤サビ汚れ防止にはなる。

58: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 19:06:58.65 ID:7Bwd4paB.net
病原菌除去てのもいいけど、血中の余分な塩分、コレステロールを
除去してくれる装置できんかね~、そろそろ成人病が気になるお年頃
なんで。

60: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 00:33:52.09 ID:USPtBmFQ.net
磁力って不思議だな

スポンサードリンク