partスレまとめつくりました




掲示板つくりました!




【難病?/原因不明】4年前から体がおかしいのだけれど、ちょっと聞いてくれ。

2018年4月5日

info4
引用元http://2log.sc/r/2ch.sc/body/1408010784/
1: 整体通院者 2014/08/14(木) 19:06:24.72 ID:9f0Bv8990.net
悩んで悩んでやっと立てました。
2ch初心者なので上手く投稿できなかったり
至らない点があったらごめんなさい。

2: 整体通院者 2014/08/14(木) 19:13:15.47 ID:9f0Bv8990.net
初めは頬の痛みと強張りから始まり、少し隆起した状態になりました。 
痛みが次第にいろんな場所に移動していき、痛んだ部位が肥大してきました。 
いろんな病院に行ったけど、原因不明でした。


3: 整体通院者 2014/08/14(木) 19:20:42.01 ID:9f0Bv8990.net
症状は治まらず進行していき、骨格が変わってきました。 
今では顔(頭)の大きさが1,2倍くらいで、肩幅もだいぶ変わりました。 
ある時両手の疼痛が起きてから次の日には手の骨が太くなったように 
ごつくなり、手を洗ってもわかりました。頭部、鎖骨、肘、腕、指、鎖骨、 

骨盤、太もも、脛、かかと、全てに症状が出ました。 

4: 整体通院者 2014/08/14(木) 19:29:20.94 ID:9f0Bv8990.net
どこへ行っても原因不明だし、精神疾患に見られました。
MRIを受けても、X線写真を何度かとっても、血液検査をしても、
異常が見られたことがないし、他人から見れば初めからそういう人に
見えるし、仕方ないかもしれません。
だけど、どうしても私の身に起きていることが思い込みや
精神疾患とは思えず、何か手がかりが無いか探しています。
私の外見の変化に気づく人はいても、「成長したんだよ」とか
「雰囲気変わったね」と言われるくらいです。
4年前に撮った写真を医師や治療者に見せたら
変化は認めてくれますが、「成長しただけ」や
「錯覚」と
言われ、それで完結されてしまいます。

37: 病弱名無しさん 2014/08/15(金) 04:31:23.21 ID:7++TkJ2W0.net
>>4
思春期あたりに成長痛てのがあって、骨が伸びる時痛いらしい。
157センチだったら普通の身長かな。

原発の影響で骨の中の放射性物質が崩壊した時痛いんじゃないかという経験を自分はしたことある。

5: 整体通院者 2014/08/14(木) 19:37:06.39 ID:9f0Bv8990.net
誰か見ていますか?

6: 病弱名無しさん 2014/08/14(木) 20:16:20.17 ID:KGwyPs1a0.net
みてまっせ

7: 整体通院者 2014/08/14(木) 20:21:37.26 ID:9f0Bv8990.net
ありがとうございます。続きます。

8: 整体通院者 2014/08/14(木) 20:35:46.94 ID:9f0Bv8990.net
ネットでもいろいろ調べましたが、なかなか自分に当てはまる症例や情報が
見つからず、現在は近くの整体に通っています。
そこでも、やはり精神疾患と見られましたが、
「骨が筋肉に引っ張られ移動することがある」
「絶対に治るから大丈夫」と
言われ、何度か施術を受けていますが、
結局は心の問題にされたり、
先生の患者との距離が近いこと等、
何か安心できなくて、このままでいいのだろうか、
主観的だからなのか、精神疾患とはどうしても思えません。

9: 整体通院者 2014/08/14(木) 20:48:18.44 ID:9f0Bv8990.net
すみません、焦って読みにくくなりました。
もし、この症状について知っている事や、思い当たる事が
ありましたら、どうか力を貸していただけないでしょうか。

10: 病弱名無しさん 2014/08/14(木) 20:58:11.38 ID:j3x8V84/0.net
そもそも成長するような歳なん?

11: 整体通院者 2014/08/14(木) 20:59:44.73 ID:9f0Bv8990.net
現在24歳で、骨格が変わり始めたのが、19歳頃です。
女です。

12: 病弱名無しさん 2014/08/14(木) 21:02:41.12 ID:j3x8V84/0.net
可能ならば違いが分かる比較写真をください
あと肥満度は変わらんの?

13: 整体通院者 2014/08/14(木) 21:10:29.09 ID:9f0Bv8990.net
比較写真は、顔しか撮ってないので、載せるのは難しいですが、
やっぱり写真は必要ですよね。
可能そうな写真を探してみます。
肥満度は、体脂肪率も図りましたが、23から24%くらいで
前から変わってないみたいです。
人には細いとよく言われます。

14: 病弱名無しさん 2014/08/14(木) 21:12:37.10 ID:j3x8V84/0.net
ごめんあと身長は?
先端巨大症は当てはまらない?

15: 整体通院者 2014/08/14(木) 21:16:23.50 ID:9f0Bv8990.net
身長は157㎝です。先端巨大症は、総合診療科で見てもらいましたが
当てはまりませんでした。
因みに骨パジェット病も当てはまりませんでした。

16: 病弱名無しさん 2014/08/14(木) 21:29:44.43 ID:lGeXnoP40.net
成長ホルモンの異常など骨が成長してそうだけどなんとも言えないなぁ
甲状腺異常で骨が成長するのは私の知識では知らないし

17: 病弱名無しさん 2014/08/14(木) 21:34:27.47 ID:j3x8V84/0.net
男性ホルモンが多量に出るスイッチでも入ったか
遅めの成長期でもきたか
それでも1日で太くなるって分からんね

ところで
精神疾患の可能性は潰さないほうがいいよ
精神疾患や思い込みが見せる世界は自分にとっては間違いなく本物
甘く見ちゃダメ

18: 整体通院者 2014/08/14(木) 21:45:28.06 ID:9f0Bv8990.net
そうですよね・・成長ホルモン値も、21歳頃血液検査で測定してもらいましたが、
止まっていました。
X線写真でも、骨の明らかな変化はないと診断されました。
だから、骨が成長したのではなく、骨の位置のズレかもしれない
と言われたのですが、早々骨はズレないらしいのです。
疲労や加齢とともに、顎が下がってくることは誰にでもあるらしいのですが
私の場合固いものを食べたり顎に負担をかけただけで、
上顎が下がってきてしまいもとに戻らない状態が続いています。
鏡で見ても、身体感覚でも、下がっていて食事をするときに
口の位置を間違えたりすることもあります。

70: 病弱名無しさん 2014/08/29(金) 02:28:34.54 ID:Sdykz21a0.net
 >>18
 固いものを食べたり顎に負担をかけただけで、
 上顎が下がってきてしまいもとに戻らない状態が続いています。
 鏡で見ても、身体感覚でも、下がっていて食事をするときに
 口の位置を間違えたりすることもあります。

これ結構重要な症状と思います、他覚的にも自覚的にも。
関節の可動域がズレちゃうと戻りづらくて、深部知覚が
そのときの筋の張りや関節の角度を認識できてないってことでしょう?
ズレを感じやすいだけだったら「口の位置を間違えたり」はしないと思うのね。
むしろ「感じづらくなっていることを感じやすくなっている」状態じゃないのかな。
なんつったらいいのか、真っ暗闇に居ると聴覚嗅覚触覚が鋭敏になるみたいな、
あるべき信号入力系統がひとつ落ちてる代償に、残りの系統の入力が増してるイメージ。

全然見当違いだったらごめんなさい。具体的な病名が思いあたってるわけでもないです。

19: 整体通院者 2014/08/14(木) 21:51:40.41 ID:9f0Bv8990.net
婦人科にも行きましたが男性ホルモン値も正常でした。
やはり、精神疾患でしょうか。
自分の中ではどうしても信じられないですが、
それを現実に見せるのが精神疾患ですよね。
ですがまだ、精神疾患ではない可能性があるとしたら、
精神疾患と決めてしまうのも怖くて、なんとか探っている状態です。
いろんな精神科にも行きましたが、診断名がついたことはありません。
統合失調症と言われたこともありません。

20: 病弱名無しさん 2014/08/14(木) 21:58:06.74 ID:j3x8V84/0.net
http://super-dr.com/

マル投げですまんが
機会があれば名医と呼ばれる人に診てもらおう
医者って当たり外れ大きいからね

精神疾患であれその他であれ
疑うのが良い事だよ

22: 整体通院者 2014/08/14(木) 22:07:43.01 ID:9f0Bv8990.net
ありがとうございます。いろいろ探してみます。
私の住んでいる場所は田舎で、かかった病院も
まだまだ少ないし、医師や治療者によって言うことも違うので
いろいろ悩んでいました。
もしかしたら、原因をぴたりと分かる医師がいて、
すぐに治療や対処をしてもらえることもあるのでしょうか。

28: 病弱名無しさん 2014/08/14(木) 22:26:06.76 ID:jicTVlfIi.net
私は医者ではないですが心身症の
可能性があるのでは?と思いました。
作家の夏樹静子さんも原因不明の
腰痛や疼痛に苦しまれて、整体、
カイロ、鍼灸など効くと思われる
ものは全て試されて、最終的に
行き着いたところは心療内科
だったみたいです。余裕があったら
彼女の「腰痛放浪記」や
「心療内科を訪ねて」を読んで
みてください。
何かの参考になるかもしれません。
では。

29: 整体通院者 2014/08/14(木) 22:29:10.74 ID:9f0Bv8990.net
ありがとうございます。心気症という病気もありますよね。
「心療内科を訪ねて」読んでみます。

36: 病弱名無しさん 2014/08/15(金) 01:46:36.48 ID:jfgSxjy40.net
もう寝ているだろうけど
身体的なものでも精神的なものでも少なくとも例の病院ならなにかしら糸口は出て来るはずです
精神的なものだった場合でも服薬を続ければこのスレの書き込み内容からして適切な服薬と医師に主訴と言われる異常だと感じることや疑うもの、今までの経緯を医師に話すことができれば個人的な推測では一般的な社会生活は送れるようになるはずです
精神的なものだった場合、病識という自分は診断された病気なんだという自覚を持つことが大事です
身体的なものだとしても関連医療機関との連携でなんとかなるでしょう
月曜日連絡するでしょうから大丈夫かと思いますが診断書も例の二件目の病院で私の名前を出せば一つ目の病院への紹介状を出してもらえると思います

41: 病弱名無しさん 2014/08/15(金) 10:56:02.59 ID:wQ3WeneiO.net
日本は広い
どこに住んでるかわからない相手に、どこに住んでる医者を紹介してるのやら。
それで「もう問題は解決した」と言わんばかりの態度
いやはやトンチンカンだね

心気症であってると思う
24歳ならまだ成長する人も、そう珍しくはないし、その両方かもね
心気症の特徴であるドクターショッピングも充分当てはまっているようだし

44: 病弱名無しさん 2014/08/15(金) 12:38:36.25 ID:7++TkJ2W0.net
>>41
自分の口臭が強いのではないかとか、太りすぎじゃないかとか、周りはそうじゃないと言っても納得しない人もいるらしいですよね……

だからまぁあまりおかしいって言いすぎるのもねぇと思うけど。

強迫神経症とかで手洗いしまくる人もいるらしい。

48: 整体通院者 2014/08/15(金) 17:08:10.05 ID:YnaM8opw0.net
1です。夜用事が出来たので、早めに帰って来ました。 
皆さんありがとうございます。 
人と自分の認識が違うのは、自分にしかわからない体の症状があるので、 
これが成長だとするなら不自然だなあと感じているからです。 
身長は測ってないのですが、身長が伸びた感覚はありません。 
でも測ってないので、病院で測ってもらおうと思います。 
服の丈やサイズは変わらず着れますし、帽子も入りますが、 
明らかにきつくなりました。 
「身長伸び続け」サイトにアクセスできなかったのでググりましたが、 
びっくりしました。伸びる人もいるんですね。 
痛みとかはなかったのでしょうか。

49: 整体通院者 2014/08/15(金) 17:15:16.43 ID:YnaM8opw0.net
心気症は、確かに昔から不安になりやすいタイプですので当てはまらなくも 
ないかもしれません。確かに気にしすぎるところはあります。 
人よりも違和感などを感じやすい、気づきやすいタイプと言われたこともあります。 
心気症と言われれば否定はできないです。 
ただ、自分自身に起きていることが思い込みだとか、精神疾患かと 
言われればそういわれたことはないし、どう見ても考えても、 
実際に体がおかしいといった感じです。

50: 整体通院者 2014/08/15(金) 17:25:07.30 ID:YnaM8opw0.net
すみません。私は実家暮らしです。 
両親は昔からあまり話すタイプではないのと、 
あまり仲が良くないので、詳しい話をしたことがないのです。 
ほかの人の会話から私の顔の変化には気づいているようです。 
病院に行っている事や、 
整体に通院していることも知っています。 
母は病院が嫌いなので、整体のことだけを話したりします。 
正直私も今の私は病んでいると思います。 
2年前くらいだったら、客観的に見たり配慮を考えたり、 
今より判断力もあったのですが今現在は余裕がなくて、 
すみません。 
本格的に追いつめられてきた気がします。

51: 整体通院者 2014/08/15(金) 17:31:14.60 ID:YnaM8opw0.net
そういえば軽い神経症と言われたことがあります。 
手を何度も洗ったり戸締り確認とかはないのですが、人より 
敏感に感じやすいらしいです。鈍感なところは鈍感なのですが・・ 
確かに心気症と言われて終わりでは、どうしても納得できない部分は 
かなりあります。原因やメカニズム、何が起きているかが 
分かれば、きっと納得し安心できるのですが・・

54: 整体通院者 2014/08/15(金) 17:48:25.23 ID:YnaM8opw0.net
線維筋痛症は、激しい痛みとありますので、 
これも違うみたいなんです。 
私の場合、疼痛と、引きつるような痛みや引きつったような感じです。 
筋肉の疲労もしやすく、つりやすいです。

55: 整体通院者 2014/08/15(金) 17:52:04.26 ID:YnaM8opw0.net
そうですね・・いろんな症状が重なって今の症状が出ているような 
気もします。前から悩みがあったので、いきなりこうなったわけではない 
ような気がします。

56: 整体通院者 2014/08/15(金) 18:15:31.31 ID:YnaM8opw0.net
そろそろ行ってきます。
 
52: 病弱名無しさん 2014/08/15(金) 17:41:23.06 ID:wQ3WeneiO.net
『全身が痛い』でググったら、それっぽいのが出てきたが

線維筋痛症

53: 病弱名無しさん 2014/08/15(金) 17:46:24.92 ID:p75jo04I0.net
ちょっとした病気や変化がきっかけで
心気症を併発したって可能性もあるね
全ての症状が1つの病気で起こされてるわけではない可能性

57: 病弱名無しさん 2014/08/16(土) 12:45:46.67 ID:jbB2aOV30.net
解決に向かう方向になるといいね。
日本は広いのに紹介した医者に行けるとしたら素晴らしい偶然。
交通に便利な関東圏同士だったのか、他の地域だとしても。
自分も心身両面で対応する必要がある症状があって頑張ってるけど、
紹介してもらったとしてもとても行けない状況だもの。

59: 整体通院者 2014/08/16(土) 21:47:09.32 ID:opFwc72/0.net
1です。精神疾患ではない可能性が出てきました!
整体の先生が何らかの異常を発見したようです、
でもまだ確定ではないようなので、わかりません。

60: 病弱名無しさん 2014/08/17(日) 01:11:35.57 ID:+4O05m7OO.net
えーっ。対処しやすい病名がついたらそれだけでも安心だ。

61: 整体通院者 2014/08/17(日) 22:25:26.86 ID:r+O9GM5s0.net
1です。ありがとうございます
あくまで可能性なのでまだまだ安心できませんが、
この症状が明らかになったら本当に嬉しいです、
私のような症例を聞くことはなかったし、
異常が見つからない限りやはり精神疾患になるんですよね。
症状そのものよりも誰にも本当の意味で分かってもらえないという
孤独感が何より辛かったです、

63: 整体通院者 2014/08/17(日) 22:36:58.41 ID:r+O9GM5s0.net
ありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。

64: 病弱名無しさん 2014/08/20(水) 21:40:13.46 ID:dIQ2GW2e0.net
放線菌症は?ぐぐってみて。

65: 整体通院者 2014/08/21(木) 21:28:27.33 ID:UO5zYlxW0.net
1です。ググってみました。こういう病気もあるんですね。
これもやはり、違うようです。この病気はとても大変そうですね。
もしもこれだったらすぐに判明していたと思います。
ありがとうございます。どうやら私の場合、骨の病気ではなく関節の緩みが
原因みたいです。全身の骨の関節が何らかの原因で緩み、広がりやすく
なっているようです。結果頭が大きくなったり、骨格が骨ばったりしてきた
ようなのですが、これといった治療法がないみたいなのです・・

66: 病弱名無しさん 2014/08/21(木) 22:53:50.47 ID:+8RIPmtB0.net
上からずっと読んできて
まさかFOPじゃないだろうな、、
とおもったけど、「関節の緩み」なら違うかな。

確定診断付くようお祈りしております。

67: 整体通院者 2014/08/22(金) 21:46:01.32 ID:aNxVodM50.net
1です。この難病をテレビで見たことがあります。
大変な病気ですよね・・
難病じゃなくても人体って、何が起きるかわからないですよね。
だから私も、関節の緩みだけでなく何らかの例外も
あるんじゃないかと不安も少しあります。
ありがとうございます。
未だに関節の緩みだけとは思えないところもあるので、
これから徐々に明らかになっていったらいいなと思っています。

68: 病弱名無しさん 2014/08/27(水) 19:14:53.22 ID:mryylpwI0.net
手の大きくなっちゃった人もネットで出てたね。
手だけポパイみたいに大きくなるの……?
身体の大きさ指定してる遺伝子が違うとか?

70: 病弱名無しさん 2014/08/29(金) 02:28:34.54 ID:Sdykz21a0.net
>>68
プロテウス症候群のことかな。PTEN遺伝子のモザイク型変異。
ここの1さんは違うだろうと思う。

69: 整体通院者 2014/08/28(木) 20:02:22.38 ID:s0GlZrW10.net
1です。そういう病気も見たことあります。
不思議ですよね。日本でもきっとあるんでしょうけど、
そういう方はどう過ごされているのでしょうか。
明らかに異常とわかる分、まだ理解はされやすいですが、
私の場合異常に見えないところがまた難しいところです。
精神科医にも、精神疾患ではなく、ちょっとした筋肉のズレが
人よりも感じやすく、そこに意識がいった結果チャンネルが
そこに合ってしまったという感じに言われました。
まったく変化がないわけでもないかもしれないけど、
命に係わるものでもないから治療法がないと言われました。

70: 病弱名無しさん 2014/08/29(金) 02:28:34.54 ID:Sdykz21a0.net
>>69
違和感や変化を感じた部分を定期的に写真を撮りためていくのをおすすめしますよ。
関節が緩んだあとに痛みやひきつれ感が出ながら腫れたり骨ばってくるって、
何らかの理由(いちばんありがちなのは炎症)で
支持組織(腱や関節包)の細胞外基質(コラーゲン、エラスチンなど)の
分解と過剰再生が起こっていそうな印象持ちます。とくに

71: 整体通院者 2014/08/30(土) 21:39:10.00 ID:iT4m+dKI0.net
1です。今のところ4回X線写真を撮りました。恐らく今回も異常なし
という結果になると思いますが、骨が成長してないと確認できるだけでも
今は満足するようにしています。支持組織の細胞外基質の過剰再生・・
骨ではない部分が肥厚しているということなのでしょうか。
それがあるとするなら、確実にしていると思います。
写真を撮ってみても、少し彫が深くなってきているのが分かります。
でも骨は毎回明らかな変化なしという検査結果なのです。
筋の張りや関節の角度は、確かに自分ではしっかりと自覚はできないです。
何か感覚的には、ある部位が大きく広がった分、ほかの部位が
相対的に小さく感じられたり、位置が変わったりという感じです。
自分の中では、筋肉の位置が変わったために本来覚えていた場所が
感覚的にズレてしまいこのような現象が起きたように感じているのですが
やはり脳の関係もあるのでしょうか。
専門家の方でしょうか。
ぜひもう少し詳しくお話をお聞きしたいです。

72: 病弱名無しさん 2014/08/31(日) 02:22:34.05 ID:/nPdhOh00.net
>>71
 感覚的には、ある部位が大きく広がった分、ほかの部位が
 相対的に小さく感じられたり、位置が変わったりという感じです。
 自分の中では、筋肉の位置が変わったために本来覚えていた場所が
 感覚的にズレてしまいこのような現象が起きたように感じているのですが

イメージしていた状況に合致します(相変わらず病名はわかりませんが)。
誤解を恐れつつ喩えてみますと
ばねはかりのばねの張力が変わったり、ひっかかりができたりして
測定表示が狂ってしまってるような状況ではないかと。

続きます。

73: 病弱名無しさん 2014/08/31(日) 02:23:44.93 ID:/nPdhOh00.net
(72の続き)

wikipedia「位置覚」から引用:
===
関節嚢、関節靭帯、骨膜にはそれぞれ、圧受容器のルフィニ終末、ゴルジ終末、パチニ小体がある。
ルフィニ終末、ゴルジ終末は関節の角度を感知する遅順応型で、
パチニ小体は関節運動の有無、方向、速度を感知する速順応型である。
これらの受容器の求心性線維としてAα線維がある。
姿勢維持や運動の際などの位置覚には筋収縮、皮膚の張力、圧の情報も必要とされ、
関節受容器によるだけでなく、筋紡錘と皮膚触圧受容器からの情報も重要となる。
関節、筋、皮膚からの感覚情報と運動指令を照合することで正確な位置覚を得る。
===

この感覚信号入力システムが、関節嚢や関節靭帯(主にコラーゲンでできた支持組織)の
軽い変性と過剰再生に伴って障害されているのではないか? と思ったのです。
脳ではなく、末梢神経系と結合組織の接合部分に問題が起こっていそうに思います。

注目すべきは、頭蓋骨、つまり動かす関節がない骨にも
この現象が起こっているようである、ということです。
帽子を被る部分に関節はありませんが、骨膜、腱膜、筋の起始部は広い面積を占めます。

頭蓋骨の筋の起始・停止についてはこちらを参照
 http://www.human-model.com/%E9%A0%AD%E8%8B%E9%AA%A8/35.html

私は臨床家ではありません。病理医です。
1さんの体感を臨床医に伝えられる「言葉」を模索したいと思います。

74: 整体通院者 2014/08/31(日) 22:19:28.69 ID:v+kE30xm0.net
1です。整体の先生には、本来戻るはずの筋肉が全部戻らずに
途中で固定されてしまってる可能性があるというような
説明を受けましたがが、そういう状況なのでしょうか。
そうなると、戻るのはやはり難しいのでしょうか・・
末梢神経系と結合組織の接合部分に、何か起こっているのかも
しれないのですね。
私の場合頭蓋骨だけでなく、全身の骨に起きているようです。

病理医さんなのですね。
今までかかった治療者の中で、一番私の感じている感覚に
合致しています。
原因がわからないどころか、
私の身に起きている事を証明もできず、仮定もほとんど何も見つからなかった中
とても心強いです。
私にはとても難しい話なのですが、臨床医になんとか説明したいです。
ありがとうございます。

75: 病弱名無しさん 2014/09/01(月) 18:52:26.35 ID:xicVP+Mc0.net
66=70=72=73です。
関節包や腱付着部を主座とした結合組織の変性と、これに伴う位置覚の異常
と仮定すると、諸々の辻褄は合いそうですかね。
「位置」というキーワードは1さんから自発的に出てきていましたので、
心気的に誘導された感覚ではないと思います。

「関節の緩み」を結合組織の変性とすると、そのあとの再生変化は、
線維が切れたり抜けたりした隙間をとりあえず埋めることが優先されるので
機能や感覚が元のものとずれてしまうままになる可能性は、ありえます。
キャリブレーションが必要になった計器 を想像してください。
よく動かしたほうがいいのか、動かさないほうがいいのか、悩ましいところですが、
痛みがあるうち、病変が新しいうちは、過剰な負荷をかけないでいたほうがよいかもしれません。

類似の病態に明るい臨床医の診察と判断を待たねばなりませんが
(末梢神経疾患+筋疾患に明るい神経内科と、膠原病アレルギー内科、整形外科のコラボを想定)
何が起こっているのかを調べるために、一度は組織生検が必要になると思います。

整体の先生に手伝ってもらいながら病変分布と発生時系列を記録する方法の手順を考えてます。
まとまったらこちらに投下しますので少々お待ちを。

76: 整体通院者 2014/09/01(月) 22:12:07.08 ID:x1H+0m5T0.net
1です。私には難しすぎて理解できてるか不安ですが、
恐らく73さんの仰っている通りではないかと思います。
私の身に起きてる感覚をもう少し詳しく話しますと
位置覚は、その時によって多少位置が変わります。
例えば自分で顔や頭の指圧をすると、その場で一時小さくなります。
その時に顎や首の位置覚も少し変わります。
ですが一時性で、すぐに戻ってしまいます。
気が付いたのですが、少し前によく起きていた痛みは最近はほとんど
出なくなっています。
しかし負担や刺激をかけた部位は、相変わらず動いてしまいます。
今は、その病態がしっかりと分かるまで様子を見ていたほうがいいのですね。
組織生検という検査は、血液検査みたいなものでしょうか。
ありがとうございます。
本当に助かります。お願いいたします。

77: 病弱名無しさん 2014/09/02(火) 00:30:21.55 ID:VGRPbQjT0.net
位置覚 という言葉を使わずに、日常的な語彙で表現する方法を考えましょうか。

> 例えば自分で顔や頭の指圧をすると、その場で一時小さくなります。
> その時に顎や首の【  】も少し変わります。

・何が小さくなりますか?それは他の人も見たり触ったり出来るものですか?1さんの中で変化する感覚的なものですか?
・【  】の中に入れられる表現を、日常的に使う言葉の中で考えてみてください。

痛みがでなくなっているのは、よかったですねー。
ついでに一つ質問します。

靴紐を結ぶ、首の後ろでネックレスの金具を留める、ピアスを付ける、といったような細かい動作は、以前と同じようにできていますか?
生活圏で毎日使う階段で足先を引っ掛けたり踏み外したり、置いてあるものに脛をぶつけたりといったような
モノと身体の距離感を測り間違えるようなことはありますか?

組織生検とは、病変を5mm大くらいのサイズでちょっと切り取って、顕微鏡で検査することです。
取っても運動機能を損なわない場所にできた、比較的新しい病変から採取することになると思います。

78: 整体通院者 2014/09/02(火) 21:31:27.02 ID:rpUNExVe0.net
1です。頭悪くて、言葉足らずでごめんなさい。
小さくなるのは、頭、顔全体です。
自分で鏡で見てそう思うだけです。
この場合、筋肉が引き締まっただけな可能性が高い気がします。
整体の先生は顎を少し触って、「少し触るだけでも動くね」と
言います。
【 】に入る言葉は位置感覚でしょうか。
その時その時で
手前にあるように感じられたり、奥にあるように感じられたりします。
靴紐を結ぶ、首の後ろでネックレスの金具をとめる、ピアスをつけるは
以前と変わらずできます。
階段で足先を引っかけたり踏み外したりはないですが
机の角や柱等に足や腰をぶつけることはよくあります。
物と体の距離感を測り間違えることはありません。

病変から採取するのですね。
この病変を採取するには、病変をどこにあるかを
まず見つけなければならないですよね。
X線写真では病変の指摘をされたことはないのですが、
この場合X線写真では写らない場合が多いのでしょうか。

79: 病弱名無しさん 2014/09/02(火) 22:24:17.10 ID:FxZOYKGB0.net
66=70=72=73=75=77です。
見立てをもう少し掘り下げてみます。

先に紹介した骨格標本に筋の起始停止をペイントしたものの、全身版ですが
http://www.human-model.com/人体骨格模型(全体)/46.html

赤や青に塗られているのが、骨と筋の付着部です
(赤が起始、青が停止)

1さんが自覚している病変、整体の先生が見つけた病変の場所は、この赤青ペイントに重なりますか?
それぞれの画像はクリックで拡大できますので、よく見て比べてみてください。
顔、手、足は小さい筋肉がたくさん集まっています。
骨盤や肩甲骨周り、上腕や太ももの長い骨にも広い面積で筋の付着があります。

80: 病弱名無しさん 2014/09/02(火) 22:48:00.32 ID:+ofSxAGM0.net
使ったことがない言葉をコミュニケーションに持ち込むには
その言葉が指し示す対象のイメージが同じことを確かめながら進めていく必要があります。
対象が形にみえない「感覚」なので、より一層、言葉を尽くしていかなければなりません。
ですのでどうかお気を悪くなさらず。
このような確認作業は、医師との問診の遣り取りにおいても必要で、医師側が言葉を尽くす努力を要求されるものです。

> 小さくなるのは、頭、顔全体です。
> 自分で鏡で見てそう思うだけです。
> この場合、筋肉が引き締まっただけな可能性が高い気がします。

「むくみが取れた」という感じでしょうか?
それ以上に感覚的な変化もあるのでしょうか?

> 整体の先生は顎を少し触って、「少し触るだけでも動くね」と
> 言います。

通常の状態よりも筋が弛緩しているか、関節が緩んでいる、ということなのでしょうかね。

> 【 】に入る言葉は位置感覚でしょうか。
> その時その時で
> 手前にあるように感じられたり、奥にあるように感じられたりします。

このお答えで1さんは「位置覚」の体感を正しく理解されていると思いました。

> 机の角や柱等に足や腰をぶつけることはよくあります。

子供の頃からそうですか?この症状が出てからそのようなことが増えましたか?

81: 整体通院者 2014/09/02(火) 23:52:46.23 ID:rpUNExVe0.net
1です。私が自覚している箇所は、
ほぼ全身にまんべんなくあるので、見たところほぼ重なっているように思いますが
脛骨の部分は青色の停止の部分は重なっているのですが、その下の部分も
痛みがあったので、少し違うようにも思えます。
先生が見つけた病変といいますか、筋肉の
緩みの箇所は小頬骨筋と大頬骨筋ですので、見たところ恐らく重なっていると
思います。
把握いたしました。
できるだけ、詳しくお伝えしたいです。
むくみとは、違う感じがします。
感覚的な変化はあります。
顔が締まると、肩幅が広くなったように感じたりもします。
筋肉の力を抜くと、また広がってきます。
恐らく、筋も関節も緩んでいるみたいです。
整体の先生の用語で、プラスマイナスというのがあるらしいのですが
「腰と胸にマイナスを二つ持ってる珍しいケースです」
という風に言われました。
この場合が全身の関節が緩み動きやすくなってしまうのだそうです。
位置覚の体感を理解できていて、よかったです。
机の角や柱にぶつけるようになったのは、ここ数年ですが、
元々不注意で、子供の頃段差につまずいて足の指を骨折したこともあったので
あまり関係がないような気がしないでもないです。

82: 病弱名無しさん 2014/09/03(水) 00:48:30.39 ID:jrUjhxhi0.net
66=70=72=73=75=77=79=80です。

今は全身まんべんなく繋がってしまったかもしれませんが
「頬の痛みと強張りから始まり、少し隆起した状態に」のように
始めの頃は、病変が現れたスポットを特定できたはずです。
どこから始まり、どういう方向に広がったのか
スポットが多発融合する前の、症状の進みかたを思い出してみてください。
痛みや違和感が繰返し現れながら分厚くなっていった“ホットスポット”はありますか?

> 感覚的な変化はあります。
> 顔が締まると、肩幅が広くなったように感じたりもします。

位置覚の変容が連動しているのですね。興味深い所見です。
(これ、突っ込んで聞かなければ「むくみが取れたのねー」で当方の理解は終わってしまうところでした)

> 筋肉の力を抜くと、また広がってきます。
> 恐らく、筋も関節も緩んでいるみたいです。

【筋も関節も】が重要な所見です。
筋だけの緩みならば筋疾患もしくは運動ニューロン疾患が疑われますが
関節の緩みもあるならば、支持組織の変性も疑われるからです。
そして骨には現状目立った変化が捉えられていない。
ここまでで随分と絞り込めてきたのではと思います。

84: 整体通院者 2014/09/03(水) 22:17:49.87 ID:0xflqHx30.net
1です。ホットスポットを思い出してみますと、まず頬、そして次に下顎、
エラ、鼻、眉骨、目の周り、下顎の下、上顎(歯)首や喉、
頭の周り、耳の裏、耳、
はじめのうちは頭部に起こっていました。
顔の次に徐々に下にきて鎖骨、肩に疼痛や痛みがきました。
そして両手(手首、手の甲と手の平、指の間、指先)に疼痛が同時にきました。そして次の日に手の形が
骨ばっていました。手を洗った時の感覚もゴツゴツしました。
そして次に両足、手と同じような疼痛がきて、同じように形が変わりました。
そして少しずつ骨盤、特に恥骨が出てきました。骨盤の方は
痛みを感じないので、いつホットスポットになったのかが
わかりません。
この頃には全身に行きわたっていて肋骨、二の腕、肘、太もも、膝、
脛、肩甲骨にホットスポットがきました。
全身に行きわたった頃がすでに21歳です。
それからは、たまに起こる痛みと隆起を少しずつ繰り返してきました。
一番ホットスポットになりやすい場所は顎です。
上顎、顎の下やエラ等が一番痛みやズレを感じ、変わりやすいです。
あと、今思いだしたのですが昨日紹介していただいたサイトの頭蓋骨の筋肉と
重ならない、目の外側の上の骨の部分も
ホットスポットになることがあり、隆起もしています。
つづきます。

85: 整体通院者 2014/09/03(水) 22:35:00.63 ID:0xflqHx30.net
1です。紹介していただいたURLに飛んでみたのですが、
ウィキペディアのトップに飛んでしまいましたので
手元にある解剖学の本を参考にしてみました。
咬筋ではないみたいです。
恐らく、自己判断では頬筋です。この部位がこわばり、
ピリピリした痛みと共に隆起してきました。
それから痛みの原因を調べに病院へ行くと、親知らずの原因の可能性を
疑われ、歯科で上の奥歯2本と下の奥歯2本計4本を抜きました。
そこで抜いてからすぐ、咬筋が隆起(発達?)してきました。
発達した咬筋は今も元に戻っていません。
咬筋が隆起しているのは確かです。
咀嚼筋群のどこかに病変がある可能性があるのですか。
私の感覚では間違いなく上顎です。
勿論下顎も下がっていますが、固いものを噛んだ後に
下がってくるのは自分の感覚では上顎です。
それは軟部組織の移動による錯覚で、
実際には下がってない可能性もあるらしい(上顎が下がることは骨の構造上
ありえないから)とは先生に聞いているのですが・・
自分の中ではどう考えても上顎なのです。
上の前歯も上唇に当たっていたのが、下がってきてから下唇にしか
当たらないようになってしまいました。

97: 病弱名無しさん 2014/09/07(日) 02:27:03.89 ID:aGhq46e50.net
炎症の関与を疑った理由をもう少し詳しく説明いたします。

>>85
> 歯科で上の奥歯2本と下の奥歯2本計4本を抜きました。
> そこで抜いてからすぐ、咬筋が隆起(発達?)してきました。
> 発達した咬筋は今も元に戻っていません。

親知らず抜歯後の創周囲には、創傷治癒と口腔内細菌からの防御のため
様々な炎症サイトカインや細胞増殖因子が、大量に産生放出されます。
創部に近接する咀嚼筋群も、これらの液性因子に晒されます。
重篤な例では、開口障害が出て抗生剤点滴を要することもあります。

一般的には、傷口が塞がり炎症が収まったら、筋の腫れも退いてくるものですが
1さんは、咬筋が隆起したままで元に戻っていないということでした。
炎症や創傷治癒に便乗して、細胞外器質(コラーゲンなど)の過剰産生が起こり
炎症が消退して以降も蓄積したままになっているのではないかと考えました。

これは、炎症→筋肥大 の時系列関係が明確なエピソードであり
炎症に対する結合組織の過剰反応が起こりやすい体質であることを推測させます。

86: 病弱名無しさん 2014/09/03(水) 23:51:07.89 ID:rrBulKv40.net
親知らず4本抜歯後なのですね。
抜いたあと、咬み合せが変化しましたか?

上顎は頭蓋底の底面ですから、下がるってどういうことだってばよ?と思ってました。
上顎が(相対的に)下がった感覚、上の前歯が下唇に当たる、、 とすると
「下顎の前突」と言われる状況とは、同じですか?違いますか?
http://www.jsprs.or.jp/general/disease/other/other_02.html#title05

口腔領域が出てきたついでに質問、
口の中に金属系の詰め物はされていますか?

病変の広がり方は法則性がありそうですね。
顔面頭部から始まり頸部、肩、そして手足(四肢遠位端)。
体幹に戻って骨盤、胸郭(肋骨)、
それから四肢長管骨(二の腕、太もも、脛)と大関節(肘、膝)、上肢帯(肩甲骨)。
背骨(椎骨)は、出てきていないようですが、病変なしでしょうか?

小さい筋肉がちまちまくっついてるところがホットスポットになりやすいのかしら。
顎は日常的に荷重が加わりやすい部分ということで納得ですが、
「目の外側の上の骨の部分」は荷重量と関係なくホットスポットができてるようですね。

87: 整体通院者 2014/09/04(木) 00:25:51.86 ID:/X5GaUCW0.net
1です。親知らずを抜いた後のかみ合わせは、変わった自覚はありませんでした。
やはり、上顎が下がることはありえないですよね・・
下顎の前突は、いわゆるしゃくれている状態でしょうか。
しゃくれてはいません。そして紹介していただいたサイトに書かれているような状態や
口を閉じにくくなったりすることも
ありません。相対的に顎の骨が目立ってきたり、目立たなくなったりすることは
あります。
金属系の詰め物はあります。
上4本下1本あります。
背骨は、位置的なものと
痛みがあまり来ないから忘れていましたが、
今触ってみたり思い出してみれば確かに背中の筋肉が厚くなっています。
背骨というより筋肉でしょうか。
因みにホットスポットが起こりやすいときが、
感情的になったり、何かに一生懸命になったときに起こりやすいです。
その時に主に頭部や顔面、顎、首等に痛みが起きたりします。
肋骨や肩に来ることもあります。
目の外側の上の骨の部分も、そうしたときに起こったりします。
最近では、目に痛みがきやすいです。
それにしてもナルトみたいな口調に思わず笑ってしまいました。

90: 病弱名無しさん 2014/09/06(土) 01:11:44.40 ID:vItDR+ar0.net
>>87
歯科金属あり。いつ入れましたか?

関連して、アレルギー歴について教えてください。
花粉症、慢性鼻炎、喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎、金属アレルギーなど。
今はなくてもかつてあったら、その時期、何歳から何歳まであったか。
ご家族でそのような症状をお持ちの方はいますか?

それからもう一つ、興味深い所見で
感情の動きと自覚症状出現が連動しているらしい、と。
躍起になると血圧が上がる体質の人がいるように、
1さんは、躍起になると軽い炎症が起こる体質であるようですね。
痛みだけなら、肩こりや眼精疲労で片付けられてしまいそうですが
実際に結合組織が厚くなってきているのであれば、炎症の関与が疑われます。

88: 整体通院者 2014/09/05(金) 22:16:48.88 ID:mfbmqPKk0.net
1です。寝台で寝たときに足を見ないようにして足を揃えて、
その時に先生に両足がどの位置にあるかどうかを聞いてその感覚があっているか
どうかを
をみてもらったのですが
体感感覚は、全くの正常らしいです。
体感感覚とは、位置覚とは別物でしょうか。
それと、前より筋肉が疲れやすいという症状もあります。
今日は、いつもと顔が違うと言われました。
実際に筋肉と骨が動いたために、感覚が変わったのもあるのかなと
自分では感じているのですが、
組織生検を一度医師に相談して、受けてみたいと思います。

91: 病弱名無しさん 2014/09/06(土) 01:13:05.19 ID:vItDR+ar0.net
>>88
「体性感覚」=「深部知覚」です。wikipediaより引用:
====
深部感覚は位置覚、運動覚、抵抗覚、重量覚により、
体の各部分の位置、運動の状態、体に加わる抵抗、重量を感知する感覚である。
深部知覚、深部覚、固有受容性感覚 proprioceptive sense、固有覚ともいわれる。
これらの感覚の基礎として存在するのが関節、筋、腱の動きの感覚である。
====

つまり「位置覚」は、深部感覚を構成する感覚のひとつです。

1さんの場合、病変は上半身優位、特に顔面・頭頚部に集中しているようですので
脚の位置覚を司る受容器は、まだ保たれているのかもしれません。
「口の位置を間違える」ような感覚のズレが起こる場所が、病変の在り処と推定されます。
そのような場所をなるべく詳しく特定してみてください。
組織生検の採取部位は、その中から、客観的に組織の肥厚が認められて
取りやすい体表近くで、取っても機能障害が起こらない場所を選ぶことになると思います。

94: 病弱名無しさん 2014/09/06(土) 21:47:19.84 ID:v2dUV9Eg0.net
>>91の訂正補足。

結合組織の変性肥厚が一次病変と仮定すると
(その前段階として、間歇的な炎症がある可能性あり)
位置覚の異常は、受容器が変性に巻き込まれたときに続発する変化なので、必須ではないですね。
なので、位置覚異常があってもなくても
客観的に組織肥厚が認められる場所が、生検採取部位候補になります。
(髪の毛で隠れる頭部などは、傷も目立たず良いかもしれません)

病勢の評価や病因推定に際しては重要な所見と考えますので
位置覚異常が出ている場所を特定しておくのは有用と思います。
出ていないのは、変性がそこまで進んでいないことを示すものなので、喜ばしいことです。

92: 病弱名無しさん 2014/09/06(土) 01:24:55.57 ID:vItDR+ar0.net
ちょっと訂正補足。
「体性感覚」は皮膚感覚、深部感覚、内臓感覚の総称ですね。
「体性感覚」の対義語は「特殊感覚」で
視覚、聴覚、味覚、嗅覚のように、その感覚に特化した臓器で受容する感覚を言います。

「深部感覚」「深部知覚」はdeep sensationの和訳ですんで同じ意味です。

93: 病弱名無しさん 2014/09/06(土) 01:38:32.37 ID:vItDR+ar0.net
五月雨式ですみませんがもうひとつ。
いままで受診した診療科と、そこでの検査で鑑別除外された疾患リストを。
甲状腺、下垂体機能異常、骨疾患は除外されたということでしたか。
免疫アレルギー科、神経内科は未受診でしょうか?

95: 病弱名無しさん 2014/09/06(土) 21:48:29.22 ID:v2dUV9Eg0.net
また、生検を行っても、きちんとした病名がすぐにつかない可能性もありえます。
自分が知っている疾患名の中で当てはまるものは、いまだに思いつきません。
それでも、組織学的な変化に基づく病態仮説を立てることは可能でしたし
(盛大に外しているおそれももちろんあるわけですが)
1さんから語られる病歴詳細は矛盾なく、一定の法則性を感じさせ
心気症で手打ちにしてよい病態とは、私には思えませんでした。

非定型的な病態の器質病変を捕まえるためには、戦略が必要です。
緩徐進行性の稀な疾患で、診断確定までに数年を要したという方は少なからず居ます。
外来の限られた時間内で、担当医師に響くプレゼンテーションを打たなければなりません。

病変部が確実に採取され、組織学的な評価が出来れば、今後の方針も立つでしょう。
(組織診断を行う病理医の質もピンキリなので、セカンドサードオピニオン上等の心づもりでひとつ宜しく)

保険病名は適当に付けて貰えるでしょうし、
投薬なしで丁寧に経過を見ていくのも選択肢のひとつでしょう。
何か起こってきた時にすぐ対応して貰えるような関係性作りができればよろしいのかなと思います。

96: 整体通院者 2014/09/06(土) 22:44:05.67 ID:EUHccs2l0.net
1です。歯科金属は小学生から高校生頃に詰めて以来詰めた記憶がありません。
アレルギーは私も家族も何も持っていません。
昔は感情的になっても痛みはなかったのですが、このときに炎症を
起こしているのですか。そして感情的になると血圧があがるのは、私にも
当てはまる気がします。
場所によって正常な箇所と、誤作動を起こしている箇所があるのですね。
上半身の方が進行しているのですね。
とはいえ下半身も足が短く感じる等の感覚があり、実際に
骨盤が下がっているとは言われたのも、気になるところではあります。
詳しいご説明ありがとうございます。
整体の先生に、位置覚は正常ですかと聞いたところ、
「さっきしたテストは体感感覚だよ」と言われたもので、
少し違いがあるのか気になっていました。
今まで受診した診療科は、
内科、口腔外科、耳鼻科、形成外科、整形外科、神経内科、
ペインクリニック、精神科、心療内科、婦人科などで
免疫アレルギー科は未受診です。
甲状腺、骨疾患は除外されました。
下垂体機能異常は触れられてないので、まだわからない状態かもしれません。

位置覚異常があってもなくても、組織生検できるのですね。
やはり私のこの症状は稀な症例でしょうか。
病変部が採取されなかった場合でも、病変が起きていないと
すぐに断定できるわけでも、ないのですね。
わかりました。
長い年月をかけてこの病気と向き合っていきたいです。
ありがとうございます。
家族やあらゆる医師にも今まで理解されなかった症状ですし、
プレゼンテーションはかなり綿密にしたいです。

98: 病弱名無しさん 2014/09/07(日) 03:12:21.04 ID:NIMjY+qS0.net
>>96
> 上半身の方が進行しているのですね。

症状が顔面頭部から始まって下に降りてくるように進んでますので、その可能性が高いと考えました。
両側性、対称性(両手が同時に来た、次いで両足)も重要な所見だと思います。

稀な病態か。
「不定愁訴」と片付けられてしまっているものの中に
1さんのような病態がどれだけ潜んでいるかは未知数ですが、
よくよく吟味すれば「不定」ではないし「よくあること」でもないように私は思いました。

一点ご注意、
「ホットスポット」は
「局地的に何らかの値が高かったり、局地的に(何らかの活動が)活発であったりする地点・場所・地域」
の原義に因んで、
「疼痛→肥厚 の症状セットが頻回に起こってくる場所」
というニュアンスで使いました。
1さんにはこのニュアンスが伝わっていると思いますが
(1さんの表現からは、ホットスポット=炎症巣 の体感的ニュアンスも感じられました)
医師にそのまま言っても通じないかもしれないのでご注意ください。

99: 整体通院者 2014/09/07(日) 22:06:53.20 ID:zyk+d03Z0.net
1です。そういうメカニズムで起きているかもしれないのですね・・
そういえば、MRIで頭部を撮った時に骨の炎症反応が見られるという
結果をもらった記憶があるのですが、詳しい説明は受けないままに
なっていました。口腔外科か歯科で聞いてみてほしいと言われたので
相談しにいったのですが、「ここではわからない」と言われてそのままです。
二回目のMRI検査では全く異常なしでした。
炎症反応という結果をもらったのもこのときが最後です。
21歳頃の事です。
私のような原因不明の病名は無いけど何かおかしい、不調を抱えている人は
沢山いますよね。
大抵はやはり心因性とされてしまいやすいみたいですが、
今は少し変わってきているのでしょうか?
わかりました。ホットスポットの件は
一つの表現として使ってみようと思います。

100: 整体通院者 2014/09/15(月) 21:04:34.50 ID:FdqCc5dM0.net
1です。組織生検はやはり医師から見て検査の必要があると
判断できなければできないとの事でした。
再来週に、担当の医師に組織生検について相談しようと思うのですが、
先生に納得していただく為にも、ここのスレを見せてもよろしいでしょうか。

スポンサードリンク